TOPICS.ロック黎明期の70年代、そこには今の音楽の形づけとなる数多くのアーティストがいました。バイオグラフィーと共にディスコグラフィーをあわせて紹介しています。


エリック・クラプトン、ジミーペイジと共に3大ギタリストと呼ばれるジェフ・ベック。数々のミュージシャン達とセッションをこなし1時期はローリンク・ストーンズ入りも噂されたが、いまなお”孤高のギタリスト”として活動 ・・・
●ジェフ・ベック


20年以上経過している今もなお、多くのミュージシャン達にリスペクトされ続けているバンド”レッド・ツェッペリン”12年という活動期間ではあったが既成概念から脱っした音楽における業績はビートルズ同様 ・・・
●レッド・ツェッペリン

ラテン・ロックというジャンルを確立した第1人者といってもいいカルロス・サンタナ。ジョン・メクラフリンに代表されるジャズ・ミュージシャンとも交流が深く30年近いキャリアを持つ彼は ・・・
●サンタナ
ジェリー・ガルシアを中心にロック革命の中心地であったサンフランシスコで生まれ活動は常にマイ・ペースで熱烈な支持者(デッド・ヘッズ)を持っている。バンド名の由来はエジプト辞書の”死”の項からグレイトフル・デッドと名付けられ・・・
●グレイトフル・デッド
グレイトフル・デッド
サンタナ
ジェスロ・タル
ジェフ・ベック
ジェファーソン
   エアプレイン

ボブ・ディラン
レッド・ツェッペリン
フェイ・ウォン
●バド・パウエル
●チャック・ベリー
●モビー・グレイプ

●ルイ
 アームストロング

●キース・ジャレット
●ビリー・ホリデイ
●ジョコ・パトリシアス
●チャーリーパーカー
●ブレッカー
  ブラザーズ

●ウェザーリポート
●クリフォード
     ブラウン

●サラ・ヴォーン

ルイ・アームストロング。通称サッチモ(英国の記者がサッチモのあまりの口の大きさに驚いて“SUCHーA MOUTH(何て口だ)”といったと言う説・・・
ルイ・アームストロング
70年代以降のJAZZピアノ界においてチックコリア、ハービーハンコックと並び、多大な影響を今日まで与えている キース・ジャレットは、1945年、ペンシルヴァニア州アレンタウンに・・・・
●キース・ジャレット
●武満徹
武満徹 1930年10月8日、東京生まれ。父の転勤で日本を離れのちの1937年に帰国、本郷で幼年期を過ごす。音楽に興味を持ち始め、1948年、17歳の頃から神田にある古賀書店で・・・
アストル・ピアソラ
武満徹
小澤征爾
●ヨーヨー・マー
●ルチアーノ・
   パヴァロッティ

●ムラヴィン・スキー
●アンドレア・
   ボチェッリ

●佐藤美枝子
●マリア・カラス
●アストル・ピアソラ
けだるく情熱的。切なくやるせない程に退廃的。ヨーヨーマがT・Vのコマーシャルで、リベルタンゴを演奏したり、様々なメディアにおいてタンゴが取り上げれられている昨今、アストル・ピアソラ(1985〜1987)モダンな感性と斬新なるサウンド
●小澤征爾
ミーハー的なことから言わさせていただくと小沢健二のおじ様である小澤征爾は、 1935年中国で生まれる。幼いころからピアノを学び、成城学園中学校を経て桐朋学園で故齋藤秀雄に指揮を学びました。 1959年
●ルチアーノ・バヴァロッティ
1935年イタリアにて生まれる。父親はパン焼き職人で、 アマチュア・テノール歌手として合唱団などで活躍。 母親はタバコ工場に勤めており、ミレッラ・フレーニと同じ保育所で育っています。 アリゴ・ポーラに師事してから本格的な声
リスペクトページのインデックスへ

トップページへ