チベット解放のための基金集めと、人々の意識を高める目的で始められたもので、1996年6月13日・14日に第1回チベタン・フリーダム・コンサートがサンフランシスコのゴールデンゲイトパークで開催されました。
ビースティーボーイズによって設立されたミラレパ基金は、ニューヨークと東京を拠点とする非営利チベットサポートグループ。中国政府による占領からチベットに再び自由をもたらすためのイベントを通じて、草の根活動、政治的活動、チベタン・ フリーダム・コンサートなど非暴力的サポート活動中です。音楽を通し、非暴力で闘っているチベット人、亡命チベット人、チベットサポーターを応援するために集まった過去参加アーティストは数知れず。
ミラレパ基金の設立当初から考えていたこのコンサートにこぎつけるまで、実に2年半。
しかし、その甲斐もあって10万人以上がこのコンサートに参加。予想を遥かに越える成功を収めた。
(アメリカ国内のStudents for Free Tibetの支部が80から300に増えた。また、コンサートの収益として、80万ドルが、ミラレパ基金に寄付された。)
コンサートは2つに並んだステージがあり、バンドが片方のステージで演奏をしている間にもう一方のステージでサウンド・チェックを終えて、すぐに次ぎのバンドが始められるといった手際のよさと、そのために熱気が下がるまもなく観客はひたすらコンサートにエキサイトすることができた。
1999年にはシカゴ、アムステルダム、東京、シドニーの4都市で開催された。




BEASTIE BOYS
SMASHING PUMPUKINS
FOO FIGHTERS
A TRIBE CALLED QUEST
PAVEMENT
CIBO MATT
BIZ MARKIE
RICHIE HAVENS
JOHN LEE HOOKER
RED HOT CHILI PEPPERS
 
RAGE AGAINST THE MACHINE
SONIC YOUTH
BECK
BJORK
DE LA SOUL
FUGEES
BUDDY GUY
SKATALITES
YOKO ONO
※演奏順ではありません。上記は1996年出演時のもの


Copyrights 1999- FESTIVALトップへ戻る
All rights reserved.Do not duplicate or redistribute in any form.